2018年1月15日月曜日

シルバー教室

平成30年1月9日(火)早良公民館ホールに於いて
「シルバー教室」が行われました。

「落語で大笑い」
演題~笑ってのばそう健康寿命~ 

落語で新年の初笑いということで
講師は日本笑い学会「笑い講師」の
    笑っ亭 風太郎さん


 軽快な語りも、さることながら、身振り手振りでみなさんも目が離せません。
*PPK(ピンピンコロリ)はむずかしい
*NNK(ネンネンコロリ)は大変
現在は少子高齢化であるが、笑止高齢者も多い(笑いが一番)
皆さん、喜楽に生きましょう・・・などなど



身近な話題を落語に変え 会場には終始笑いの渦が・・・・・

 
思い切り笑ってお腹も空きました。
みんなで食べるぜんざいの味はひとしお。



 
 
ここにも笑顔が・・・新年からおめでたいです。

第7回どんど焼き

平成30年1月7日(日)天気良好 
早良公民館前の田んぼで「第7回どんど焼き」が行われました。

早朝5時前より実行委員さんたちが早良公民館に集合!!
外はまだ真っ暗な中、それぞれの持ち場の準備に取りかかりました。
点火前に今年の火付け役の人たちを紹介し、6時半になるとたいこ演奏スタート。竹の下から瞬く間に火は天に向かって燃え上がっていきました。
今年は、お天気も良く早朝にも関わらずたくさんの人でにぎわいました。太鼓と炎が落ち着いたら次はふるまいの所に行列が・・・今年も100人分以上準備していましたが30分くらいでなくなりました。
前日に設営完成の竹 
 
広報の準備も万全
 
今年の年男さんと年女さん、朝から子ども達も元気いっぱいです。

 

太鼓の演奏が始まると

年男、年女の 高齢者二人と小学6年生の子どもたちで点火!!
 

 
 

  館長手作りの灯篭

 今年は投光器でなく、電球をつないで明かりを準備。真っ暗の中での光は幻想的でした。 
最後の最後まで、お疲れ様でした。

1月地域情報




2017年12月14日木曜日

干支の絵付け教室

12月9日(土)に博多人形師佐藤吉信さんをお招きして、干支の絵付け教室が行われました。
この時期、恒例になっていることもあり、参加者の中には手慣れた手つきでどんどんと作業を行っている人が随分といました。


 
一般の方が多い中、園児一人、小学生が二人参加していました。筆で塗る作業、色選びなどが好きなのでしょうか。熱心に塗っている作業を見ていると感心してしまいます。
 

 
 
 
初参加のご夫婦も息がぴったり♪
 
 
 
 
オリジナルな作品の出来上がり~~(^^♪
 
 
 
素敵な年を迎えてくださいね!
 


2017年12月12日火曜日

シルバー教室

12月12日(火)シルバー教室が行われました。

内容は 「博多の雑煮など正月料理を作りましょう」
講師は 栄養士の吉川 紀三子さん。
正月料理の定番 「お雑煮、なます、きんとん」を作りました。

初めに先生のお話。 お話の最後にお正月料理の名前の由来などお聞きしました。



今回の参加者は、男性9人、女性26人。
さすが主婦歴うん十年の皆さんだけあって、手際よく進み、うちのお正月は・・・、昔は・・・
など 口を動かすことも忘れていません。少ない男性陣は、5グループにばらばらに入り、女性の指示のもと、静かに作業をこなされていました。





出来上がりは、ほぼ同じ時間でした。
皆さん、「もう、正月がきたねぇ」と口々に言われて「おいしい、おいしい」と笑顔でした。